新着情報

HOME > 新着情報
 

【西日本豪雨】被災車両のエアバッグ類処理について

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の被災車両におけるエアバッグ類処理について、国から関係自治体に事務連絡が行われ、それを受けて自動車再資源化協力機構(自再協)から解体業者へ詳細連絡がありました。

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の被災車両においては、通常の処理が困難な状態である場合に限り、重機等を使用したエアバッグ類処理が認められます。どういった車両が「通常の処理が困難な状態」に当たるのか、具体的な処理方法など、自再協からの詳細連絡にまとめられていますので、ご確認ください。

▼自再協からの詳細連絡(自再協HP)
 http://www.jarp.org/pdfs/information/20181030_ab_information.pdf
 
▼経済産業省・環境省から関係自治体に送られた文書(環境省HP)
 http://kouikishori.env.go.jp/archive/h30_suigai/efforts/pdf/h30_suigai_effort_business_contact_17.pdf
 

2018/11/02 10:34

【自動車リサイクル士】大阪会場:合格発表

2018年10月11日に実施した大阪会場の自動車リサイクル士(全工程)試験合格者を発表しました。
以下のURLをクリックして「2018年度合格者一覧」からご確認いただけます。

▼自動車リサイクル士ページ
 http://www.elv.or.jp/35-87-0.html (←2018年度合格者一覧をクリック)
 
合格者の皆様には、11月中をめどに認定証書を発送させていただきます。
お手元に届きましたら、開封のうえ、内容のご確認をお願いいたします。

2018/10/25 10:25

トラック(架装物)解体作業見学会・意見交換会のご案内


今年も日本トラックリファインパーツ協会(JTP)と連携し、「トラック(架装物)解体作業見学会・意見交換会」を開催することとなりました。
つきましては、以下のとおりご案内申し上げます。
 
開 催 概 要
日  程  2018年11月16日(金)
募集人数  10名 ※先着順
費  用  なし  ※ただし、交通費は自己負担となります
見 学 先  株式会社シマ商会
 ◇住所 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2
 ◇電話 0244-22-1835 
集  合  9:50 JR仙台駅 集合
  ※直接見学先へ行かれる方は12:45 までにお越しください。
解  散  17:15頃(予定) JR仙台駅着、解散
移動手段  バス
詳  細  詳細はこちら↓
 http://www.elv.or.jp/media/12/20181015-20181116-detail.pdf
 
<申込方法>
※申込締切※ 2018年10月24日(水)
以下の必要事項を記入し、申込先メールアドレス宛にメールをお送りください。
件名:トラック(架装物)解体作業見学会・意見交換会:参加申込み
本文:氏名・ふりがな/会社名/所属・役職/連絡先(電話番号)/バス利用の有無【※】
【※】直接シマ商会様へ行かれる方は「バス利用:無」とご記載ください。
申込先メールアドレス:jaera-homepage★elv.or.jp (←★を@に変えてお送りください)
 
<お問い合わせ先>
一般社団法人日本ELVリサイクル機構 事務局
TEL:03-3519-5181 FAX:03-3597-5171
 
<タイムスケジュール>
11月16日(金)
 9:50  JR仙台駅東口駅前広場 バス乗降場(東北アクセス株式会社)集合
10:00  出発、バスにて移動
11:30  昼食(原町フローラ)
12:30  バスにて移動
13:00  株式会社シマ商会 工場見学、意見交換会
15:30  バスにて移動
17:15  JR仙台駅着、解散(解散時間は目安)

2018/10/15 11:24

自動車メーカー・車体メーカー工場見学会のご案内


日本自動車工業会・日本自動車車体工業会の商用車架装物リサイクルに関する自主取組みの一環として開催されている自動車メーカー・車体メーカーの工場見学会が今年も開催されることとなりました。つきましては、以下のとおりご案内申し上げます。
 
開 催 概 要
日  程  2018年11月5日(月)
募集人数  15名 ※先着順
費  用  なし  ※ただし、交通費は自己負担となります
見 学 先  1.株式会社パブコ 相模工場(神奈川県海老名市)
 2.三菱ふそうトラック・バス株式会社 川崎工場(神奈川県川崎市)
集  合  9:10
 JR海老名駅 東口 企業送迎用ターミナルe‐CAT 集合
解  散  16:30頃(予定)
 JR川崎駅着・解散
移動手段  バス
詳  細  集合場所の地図や当日の緊急連絡先などの詳細はこちら↓
 http://www.elv.or.jp/media/12/20180927-20181105-detail.pdf
 
<申込方法>
※申込締切※ 2018年10月4日(木)
以下の必要事項を記入し、申込先メールアドレス宛にメールをお送りください。
件名:
自動車メーカー・車体メーカーの工場見学会:参加申込み
本文:氏名/会社名/所属・役職/連絡先(電話番号)
申込先メールアドレス:jaera-homepage★elv.or.jp (←★を@に変えてお送りください)
 
<お問い合わせ先>
一般社団法人日本ELVリサイクル機構 事務局
TEL:03-3519-5181 FAX:03-3597-5171
 
<タイムスケジュール>
11月5日(月)
 9:10  JR海老名駅 東口 企業送迎用ターミナルe‐CAT 集合
 9:10  バスにて移動
 9:30  株式会社パブコ 相模工場
11:00  バスにて移動
12:05  昼食(弁当形式/ホテルKSL溝の口)
12:55  バスにて移動
13:15  三菱ふそうトラック・バス株式会社 川崎工場
16:00  バスにて移動
16:30  JR川崎駅着、解散(解散時間は目安)

2018/09/27 17:24

【重要】安全装置を働かせていない機械式シートベルトプリテンショナーによる人身事故発生

自動車再資源化協力機構より、運搬業者の集荷検品時に安全装置を働かせていない機械式シートベルトプリテンショナーが作動し、運搬業者作業員の負傷事故が発生したとの情報提供がありました。

解体業者の皆様におかれましては、今一度現場の適正処理が確実に実施されているか再確認していただき、車両から取り外す前および回収ケース収納前に安全装置が働いている状態であることを必ず確認してください。 

引取基準に従ってエアバッグ類を引き渡すことは解体業者の義務です。このような人身事故が発生した場合、排出業者である解体業者には、『解体業者の再資源化実施義務等違反(法16条)』および『業務上過失傷害等の刑事罰』が科せられることがあります。 

詳細につきましては、以下のリンク先をご参照ください。
http://www.jarp.org/pdfs/information/20180925_ab_information.pdf

2018/09/27 10:19

2018年度「駆動用HVバッテリー共同出荷事業」のご案内

今年度初の試みとなる「駆動用HVバッテリー共同出荷事業」の実施が決定いたしました。
以下の説明資料をご確認のうえ、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。


※本事業への参加はELV機構会員限定です。
※説明資料の閲覧にはELV機構会員ページへのログインが必要です。

▼説明資料
http://www.elv.or.jp/media/kagi/20180921-2018_HV_kyodou_guide_20180910.pdf
(閲覧にはELV機構会員ページへのログインが必要です)

▼冠水HVバッテリーの引取に関する補足説明
http://www.elv.or.jp/media/12/20181015-2018_HV_kyodou_kansui.pdf

▼集荷依頼書
http://www.elv.or.jp/media/12/20180921-2018_HV_kyodou_req_20180910.pdf

2018/09/25 10:00

【自動車リサイクル士】2018年度講習会受付開始


「自動車リサイクル士制度認定講習会」が大阪と福岡の2会場で開催されることが決定し、受付を開始いたしました。
以下のリンク先から開催日程や案内文書・申込書をご確認いただけます。
皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。
 
自動車リサイクル士ページ

2018/08/22 11:50

【共同出荷事業】第1回目(7月)集荷分データ報告


「貴金属類の共同出荷事業」につきまして、第1回目(7月)集荷が終了しました。
ご参加いただいた会員の皆様、誠にありがとうございました。

今年度第1回目集荷分の重量データを以下のとおり報告させていただきます。
昨年度の第1回目と比較すると、参加者数が増え、回収量も全品目で上がっております。

<参加者数>
 ELV機構会員事業所 126社

<集荷重量>
基板(アルミ無) 基板(アルミ有) ABカプラー センサー類 合 計
8,088.0 kg 1,371.0 kg 1,958.0 kg 6,635.5 kg 18,052.5 kg
 
都道府県別の詳細データはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/media/12/20180821-2018_kyoudou_1.pdf

昨年度以前の事業結果についてはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/20-69-0.html

2018/08/21 11:50

【西日本豪雨】予備費の使用による支援・支援策ガイドブックについて(経済産業省からの情報共有)

経済産業省より、西日本豪雨(平成30年7月豪雨)への対応における予備費の使用による支援や中小企業向け支援策ガイドブックに関する情報共有がありました。
 
2018年8月3日、平成30年度一般会計予備費の一部の使用が閣議決定され、経済産業省は、平成30年7月豪雨により被害を受けた地域の復旧・復興を加速するため、予備費の使用による支援を実施するとのことです。詳細は以下のリンク先をご確認ください。
 
▼「平成30年7月豪雨による災害」対応に関する経済産業省関連の予備費決定
 http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180803002/20180803002.html

▼「平成30年7月豪雨による災害」対応に関する予備費(経済産業省関連)の概要
 http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pdf/saigai_gaiyo_201808.pdf

▼PR資料一覧
 http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pdf/yobi_pr_201808.pdf

また、中小企業庁では、平成30年7月豪雨において被災した中小企業向けに、支援策をまとめたガイドブックを作成しています。このたび、平成30年7月豪雨からの復旧・復興に向けた予備費の閣議決定により新たに措置した中小企業向け支援メニューを盛り込んだ第3版が発行されておりますので、是非、ご活用ください。

▼中小企業向け支援策ガイドブック
 http://www.chusho.meti.go.jp/201807gouu/index.html
 

2018/08/07 10:56

【中国雑品輸入禁止】緊急アンケート調査結果の公表

2018年4月19日、中国政府が雑品、モーター類、被覆銅線、ハーネス(アルミ・銅)などの廃棄物関連16品目を、2018年12月31日をもって輸入禁止とすることを発表しました。
2017年実績で約180万トンの雑品類を中国へ輸出している我が国にとっては、雑品類の国内処理に大きな影響が及ぶものと予想されます。
 
これを受け、ELV機構では「廃車ガラ・プレス等の引取制限・買取価格引き下げ状況等 緊急アンケート調査」として、ELV機構会員を対象としたアンケート調査を実施しました。
その調査結果を以下のとおりまとめましたので、お知らせいたします。
 
▼緊急アンケート調査結果
 http://www.elv.or.jp/media/12/20180802-Investigation_result.pdf

2018/08/02 11:22

▲ページの先頭に戻る