新着情報

HOME > 新着情報
 

【未来部会】講演会および懇親会のご案内


未来部会は、部会の方針である「次世代人材の育成」「ELV機構の事業活性化」「ELV機構会員間の意思疎通」を推進し、全国の若手経営者・後継者の参加を募るべく、講演会および懇親会を開催します。
概要は以下のとおりですので、皆様のご参加をお待ちしております。
 
開催概要

日  程 6月17日(土) 講演会=10:00~15:00 懇親会=15:00~17:00

場  所 一般社団法人日本ELVリサイクル機構 本部事務所会議室
      http://www.elv.or.jp/19-68-0.html(←ページ下部に地図あり)
      ※懇親会は別会場にて開催しますが、現状未定です。

講演内容 第1部「欧州のサーキュラー・エコノミーがELVリサイクルに及ぼす影響」
         公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部
         エコ・マネジメント・センター長  喜多川 和典 様
 
     第2部「知らないと損する銀行交渉のツボ!!」
         大久保会計事務所 税理士     大久保 俊治 様

募集人数 30名(先着順)

費  用 講演会=無料 懇親会=4,000~5,000円

申込方法

申込先メールアドレス宛てのメールにて以下のとおりお申し込みください。
申込先メールアドレス:jaera-homepage★elv.or.jp(←★を@に変えてお送りください)
※申込締切※ 6月2日(金)

件  名 「第1回未来部会主催講演会/懇親会参加申込」

本  文 事業所名/氏名/役職/事業所所在地(住所)/事業所連絡先(電話番号、FAX番号)
     本文には上記すべての項目の内容を明記してください。

お問い合わせ先

一般社団法人日本ELVリサイクル機構 事務局
担当 金子 靖史
電話:03-3519-5181/FAX:03-3597-5171
 
講演会次第

6月17日(土)

10:00 開会挨拶
10:05 講演会 第1部「欧州のサーキュラー・エコノミーがELVリサイクルに及ぼす影響」
            公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部
            エコ・マネジメント・センター長  喜多川 和典 様
11:05 意見交換会
12:05 昼食
13:00 講演会 第2部「知らないと損する銀行交渉のツボ!!」
            大久保会計事務所 税理士     大久保 俊治 様
14:00 意見交換会
14:55 閉会挨拶

2017/04/27 14:08

ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせ


自動車再資源化協力機構より、ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせがありました。
ゴールデンウィーク期間中は、集荷・引取体制が通常と異なります。
大型ボンベ・専用パレットの返送期間が通常より長くなりますので、余裕を持ってお引き渡しください。
詳細は、以下のURLより指定引取場所ごとの案内をご確認ください。
 
※ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせ※

2017/04/25 13:54

自動車リサイクルシステム「練習用システム」リニューアルのお知らせ


2017年4月24日より、自動車リサイクルシステムの事業者向け「練習用システム」がリニューアルされます。
最新の画面仕様になっており、入力項目も増え、実際のPC操作に近い練習が可能です。
登録していない事業者(新規事業者)の方も利用できるようになったので、皆様ぜひご活用ください。
具体的なリニューアル内容については、以下の資料をご確認ください。

▼事業者向け「練習用システム」リニューアルのお知らせ
 http://www.elv.or.jp/media/12/20170420-ad.pdf

▼練習用システム早わかりガイド
 http://www.elv.or.jp/media/12/20170420-guide.pdf

本件は、自動車リサイクルシステムホームページの「トピックス」にも掲載されています。 
※自動車リサイクルシステムホームページ  URL:  http://www.jars.gr.jp/ 

2017/04/20 12:01

フロン類全量回収のお願い


自動車再資源化協力機構より、フロン類全量回収のお願いがありました。

フロン類の回収作業を適正に行うと回収料金が増える可能性があります。
以下のリンク先に「回収料金の算出方法」や「回収量が下がってしまう要因」などがまとめられています。
ご確認のうえ、フロンの適正回収・最大回収に ご協力のほどよろしくお願いします。 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓要確認↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2017/03/10 14:05

共同出荷事業】2016年度集荷分データ報告


「貴金属類の共同出荷事業」につきまして、第2回目(2月)集荷が完了しました。
第2回目の集荷をもって、2016年度の「貴金属類の共同出荷事業」は終了となります。
ご参加いただいた会員の皆様、誠にありがとうございました。
つきましては、2016年度集荷分の重量データを以下のとおり報告させていただきます。

<参加者数>
 ELV機構会員事業所 168社(第1回目:136社/第2回目:157社)

<集荷重量>

基板(アルミ無) 基板(アルミ有) ABカプラー センサー類 合 計
第1回目集荷分 7,990.5 kg 584.5 kg 1,414.0 kg 6,789.0 kg 16,778.0 kg
第2回目集荷分 8,340.5 kg 1,224.0 kg 2,021.0 kg 13,297.5 kg 24,883.0 kg
総 計 16,331.0 kg 1,808.5 kg 3,435.0 kg 20,086.5 kg 41,661.0 kg
 
ブロック・地域ごとの詳細データはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/media/12/20170310-2016_kyoudou_second_re.pdf

昨年度以前の事業結果についてはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/20-69-0.html

2017/03/07 18:03

スライドドアの接点の事前回収協力のお願い


現在、ELV機構では「スライドドアの接点」の資源化事業を検討しています。
まだ検討段階であり、詳細が決まり次第、正式にご案内させていただきますが、会員の皆様には現時点からスライドドアの接点の事前回収にご協力をお願いします。

検討の背景
調査により、スライドドアの接点には銀が多く含有されていること[※]が判明しました。 [※]1セット(ドア側・車体側)あたりおよそ1.5~3g
また、実際に作業をした事業所から「ドライバーだけで外せる」といった意見もあり、さほど回収の手間がかからないと思われることから、資源化事業を検討しています。

事前回収依頼の理由
上記のとおり、スライドドアの接点は銀の含有量が高いという調査結果が出ましたが、「新型車種のスライドドアの接点には銀が使用されていない」という情報もあります。
現在通常に出回っている年式の使用済自動車のものには、今回の調査結果どおり銀が多く含有されていることが判明していますので、現時点から回収を行うことで、ターゲットとなる銀の含有量が高いスライドドアの接点の量を確保することが目的です。

↓↓↓参考情報 ↓↓↓
 

2017/03/03 00:00

事業所での「ちょっとした工夫(ベストプラクティス)」の情報募集


現在、ELV機構では皆様の事業所で行っている「ちょっとした工夫(ベストプラクティス)」の情報を募集しています。
皆様、以下の内容をご確認のうえ、ぜひ情報のご提供をお願いいたします。(募集期限:2017年3月25日)

目 的
個々の事業所の優れた取り組みを共有・発信することで自動車リサイクルのレベル向上を図ること

内 容
「作業効率」「安全」「組織の活性化」の3つのカテゴリーに分けて事業所で行っている工夫の情報を募集します。
たとえばどのような情報なのか?といった具体的な内容は、以下の記入例をご確認ください。
内容が把握しやすくなりますので、写真データも合わせてお送りいただけますと幸いです。

以下のフォーマットに記入のうえ、ELV機構事務局にお送りいただければ幸いです。
【Excel】データ上で入力される人向け:
http://www.elv.or.jp/media/12/20170222-BestPractice.xls
【PDF】  印刷して手書きされる人向け:http://www.elv.or.jp/media/12/20170222-BestPractice.pdf

送付先は「日本ELVリサイクル機構 事務局」でお願いします。
【メール】jaera-homepage★elv.or.jp(★を@に変えてお送りください)
【FAX】03-3597-5171 

↓↓↓
記 入 例 ↓↓↓
 

2017/02/22 13:57

検査期限切れボンベに関する注意


自動車再資源化協力機構より、検査期限切れボンベに関する注意喚起がありました。

検査期限が切れたボンベへの充填は「高圧ガス保安法違反」となります。
必ず検査期限の前月末までに検査を完了させてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓要確認↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2017/01/26 09:42

【共同出荷事業】第1回集荷分の分析結果発表


「貴金属類の共同出荷事業」について、第1回(2016年7~8月)集荷分の分析結果が出ました。
以下のURLよりご確認ください。
http://www.elv.or.jp/media/12/20170119-2016_kyodo_1_bunseki.pdf

なお、昨年度以前の分析結果は、以下のページの「事業報告書」内に記載されています。
http://www.elv.or.jp/20-69-0.html

2017/01/19 15:49

リサイクル料金等収受に係る資金管理料金改定に関するお知らせ


自動車リサイクル促進センターより、リサイクル料金等収受に係る資金管理料金改定のお知らせです。

1.新資金管理料金
 ◇新車購入時預託 現行:380円/台 → 改定後:290円/台
 ◇引取時預託   現行:480円/台 → 改定後:410円/台

2.新料金への改定時期
  2017年4月1日から改定

2017/01/10 11:47

▲ページの先頭に戻る