新着情報

HOME > 新着情報
 

夏季休業中のフロン類回収実務に関するお知らせ

自動車再資源化協力機構(自再協)より、夏季休業中のフロン類回収実務に関するお知らせがありました。
WEB集荷画面で選択できる集荷希望日に集荷不可能日も含まれていますので、ご注意ください。
くわしくは、下記リンク先より集荷カレンダーをご確認ください。
 
▼自再協ホームページ

2019/07/18 16:39

消費税率の引き上げによる資金管理料金および情報管理料金の取り扱い


自動車リサイクル促進センターからのお知らせです。
2019年10月から消費税率の引き上げが予定されていますが、資金管理料金および情報管理料金に変更はないとのことです。
詳細は下記リンク先よりご確認ください。

▼要確認(自動車リサイクルシステムHP)
http://www3.jars.gr.jp/p/RPT09.nsf/0/40320B8219C8CBF249258427002724B7?OpenDocument

2019/07/02 12:01

「リチウムイオンバッテリー(LiB)共同回収システム」新規加入自動車メーカーのお知らせ


自動車再資源化協力機構(自再協)からのお知らせです。
このたび、三菱ふそう・トラックバス株式会社、株式会社SUBARU、本田技研工業株式会社の3社が新たに「リチウムイオンバッテリー(LiB)共同回収システム」に加入したとのことです。
詳細は下記リンク先よりご確認ください。

▼要確認(自再協HP)
http://www.jarp.org/pdfs/information/20190701_lib_information.pdf

2019/07/02 09:08

【自動車再資源化協力機構】車上作動処理業者 優秀事業所の公表


自動車再資源化協力機構(自再協)では、2016年度より前年度の車上作動処理監査において「措置の適用がない」かつ「成績優秀」であった事業所の公表を行うとともに、適正処理のための優れた取り組み事例を紹介しています。
本日、前年度(2018年度)の優秀事業所が公表されました。詳細は以下のリンク先をご確認ください。

▼要確認
http://www.jarp.org/excellent.html#excellent

2019/06/27 16:52

火災に関する注意喚起


5月に発生した当機構会員事業所での火災をはじめ、この業界だけでなくスクラップ業界でも火災が続いており、社会的な対応が求められております。
会員の皆様には下記文書のとおり、火災予防措置の再確認および適正業務・安全作業の徹底をお願いいたします。

※必ず下記リンク先の文書をご確認ください※
http://www.elv.or.jp/media/12/20190607-Alert_about_fire.pdf

2019/06/07 09:47

損傷した電気自動車・ハイブリッド自動車等の取扱い時の主な注意事項


昨年の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の際にもご紹介した「損傷した電気自動車・ハイブリッド自動車等の取扱い時の主な注意事項」がこのたび改訂されました。

損傷した電気自動車・ハイブリッド自動車を撤去(運搬・保管等)する場合、電気自動車・ハイブリッド自動車を解体処理する場合の注意事項や自動車メーカー別のレスキュー・取り外しマニュアルがまとめられていますので、ぜひご確認ください。

▼損傷した電気自動車・ハイブリッド自動車等の取扱い時の主な注意事項
 http://www.jarp.org/pdfs/information/manual_list.pdf?190605
 

2019/06/05 15:34

「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるフロンボンベ集荷・返却遅延について


自動車再資源化協力機構(自再協)よりお知らせです。
このたび、大阪市内で「G20」が開催されることに伴い、大阪市内で大規模な交通規制が行われます。
この影響により、6月27日(木)~7月2日(火)頃までフロンボンベ集荷・返却に遅延が生じる可能性がございます。

▼対象地域(交通規制)
 大阪府(全域)

▼くわしくはこちら(自再協HP)
 http://www.jarp.org/pdfs/information/20190605_f_infomation.pdf
 

2019/06/05 15:25

【環境省】廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について


平成29年末より中華人民共和国をはじめとする外国政府で実施されている使用済プラスチック等の輸入禁止措置等の影響によって国内の産業廃棄物処理のひっ迫の状況が悪化傾向であるという状況を踏まえ、環境省より「廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について(通知)」が出されました。文書は以下のリンク先よりご確認ください。

▼廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について(通知)
 http://www.env.go.jp/recycle/pura_tuti_R10520.pdf

趣旨としては、使用済プラスチックの適正な処理のため、一廃処理施設における産廃物の受入の検討を自治体へ依頼すること、この状況下でも違反事業者が横行しないよう行政指導を行うことが記載されています。
 
会員の皆様におかれましては、上記文書内第二にある「排出事業者責任」を改めてご認識いただくとともに、上記文書内第九の「火災防止対策」についてもご留意くださいますようお願いいたします。また、上記文書内第七にあるように、プラスチックの処理を行う事業者への補助事業などもありますので、興味のある方はぜひ活用をご検討ください。
 

2019/05/22 12:29

2019年度「貴金属類の共同出荷事業」のご案内

2019年度も「貴金属類の共同出荷事業」の実施が決定いたしました。
以下のリンクのとおり説明資料を作成しましたので、ご確認のうえ、会員の皆様はぜひご参加くださいますようお願いいたします。
※本事業への参加はELV機構会員限定です。

↓↓↓要確認↓↓↓
http://www.elv.or.jp/media/12/20180525-2019_kyoudou_guide.pdf

2019/05/20 12:23

無通知での現地監査開始のお知らせ


自動車再資源化協力機構(自再協)より、無通知での現地監査開始のお知らせがありました。

今年度もエアバッグ類不適正処理の撲滅、安全対策の実施状況等の確認を行うべく、自再協および自再協が委託した監査人(株式会社 矢野経済研究所、株式会社 日産クリエイティブサービス)による無通知での現地監査が実施されます。一部の方におかれましては、国機関による立入検査も実施されますので、円滑な受け入れ・進行にご協力をお願いいたします。

なお、例外として、通知のうえ監査を実施する場合があるとのことです。

監査実施にあたり、自再協ホームページ(下記リンク先)にて2018年度車上作動処理監査結果などの資料が掲載されていますので、ご確認をお願いいたします。
 
▼詳細はこちら
http://www.jarp.org/news/2019/airbag190510.html

2019/05/13 09:32

▲ページの先頭に戻る