新着情報

HOME > 新着情報
 

【HVバッテリー共同出荷事業】2019年度集荷分データ報告と2020年度事業実施のご案内

1.2019年度集荷分データ報告

「駆動用HVバッテリー共同出荷事業」につきまして、2019年度集荷分データを以下のとおり報告させていただきます。
ご参加くださった会員の皆様、誠にありがとうございました。

<参加者数>
 JAERA会員事業所 74社

<集荷期間>
 2019年4月~2020年3月

<集荷量>
プリウス20 プリウス30 プリウスα アクア カローラアクシオ/フィルダー レクサス
GS450H
クラウン
GWS204
354 個 250 個 6 個 105 個 2 個 2 個 1 個
 
クラウン
ASW210
SAI/レクサスHS250H カムリ
ハイブリッド
デュトロ 不良品A 不良品B 不良品C 合 計
 1 個  7 個  2 個   4 個    59 個   10 個   28 個  831 個 

ブロック・地域ごとの詳細データはこちら↓


2.2020年度事業実施のご案内

2020年度も継続して事業を実施いたします。実施内容は本年2月にご案内しました「対象品目追加及び価格改正に関するご案内」の内容と
変わりませんので、下記リンク先より昨年度の資料をご確認いただき、ぜひご参加をお願いいたします。

【2020年度事業実施のご案内】
 

2020/04/17 15:41

ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務に関するお知らせ


自動車再資源化協力機構よりフロン類回収業者の皆さまへ「ゴールデンウィーク期間中のフロン類回収実務」に関するお知らせです。

1.指定着払い方式をご利用の皆様
ゴールデンウィーク期間中の指定引取場所休業に伴い、日本通運(株)による集荷日程が通常と異なります。

2.元払い方式をご利用の皆様
各指定引取場所への持ち込み日は、通常通り各指定引取場所と調整してください。
 
詳しくは、以下のURLをご確認下さい。
 
▼要確認(自再協ホームページ)
http://www.jarp.org/pdfs/information/20200403_fr.pdf

2020/04/06 16:05

ボンベ誤引渡し・集荷キャンセル増加しています!


自動車再資源化協力機構よりフロン類回収業者の皆さまへ重要なお知らせです。
最近、間違ったボンベの引渡し、集荷キャンセル等によって、フロン類回収業者の皆さまへ運搬料金等をご負担いただく事象が増えてきているようです。
詳しくは、以下のURLをご確認下さい。
 
▼要確認(自再協ホームページ)
http://www.jarp.org/pdfs/information/20200330_fr.pdf

2020/03/31 11:55

2020年(令和2年)4月1日引取報告分よりフロン類基準引取量が変更されます


自動車再資源化協力機構より、フロン類基準引取量の変更についてお知らせがありました。
自動車メーカー等が設定しているフロン類基準引取量について、使用済み自動車の車齢長期化等に伴い今後も台当たり引取量の低下が予測されることから、4月1日引取報告分よりフロン類基準引取量が変更されます。会員の皆さまにおかれましては、フロン類適正回収実施の観点から二度引きや回収機・ボンベの管理等の徹底をお願いいたします。詳しくは、以下のURLをご確認下さい。
 
▼要確認(自再協ホームページ)
http://www.jarp.org/pdfs/information/20200319_f_information.pdf

2020/03/25 12:27

【貴金属類の共同出荷事業】2019年度集荷分データ報告


「貴金属類の共同出荷事業」につきまして、第2回目(1月~2月)の集荷が完了しました。
第2回目の集荷をもって、2019年度の「貴金属類の共同出荷事業」は終了となります。
ご参加いただいた会員の皆様、誠にありがとうございました。
つきましては、2019年度集荷分データを以下のとおり報告させていただきます。

<参加者数>
 JAERA会員事業所 150社(第1回目:110社/第2回目:120社)
参加事業所数のカウントについて※
  第1回目と第2回目の両方に参加した事業所は二重にカウントせず、1社としている。
  このため、1回目と2回目の参加数の合計値にはならない。

<集荷重量>

基板(アルミ無) 基板(アルミ有) ABカプラー センサー類 合 計
第1回目集荷分 6,342.0 kg 376.5 kg 1,485.0 kg 5,805.0 kg 14,008.5 kg
第2回目集荷分 5,819.0 kg 415.0 kg 2,006.5 kg 6,035.0 kg 14,275.5 kg
総 計 12,161.0 kg 791.5 kg 3,491.5 kg 11,840.0 kg 28,284.0 kg
 
<分析結果>
 【第1回目集荷分】
 http://www.elv.or.jp/media/5/20200401-2019_kyoudou_1_bunseki1.pdf
 【第2回目集荷分】
 ※ 現在分析中(分析が完了し次第、掲載)
 
ブロック・地域ごとの詳細データはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/media/5/20200319-2019_kyoudou_20200316.pdf

昨年度以前の事業結果についてはこちら↓
 http://www.elv.or.jp/20-69-0.html

2020/03/19 13:23

フロン類/エアバッグ類関連実務映像資料の公開について


自動車再資源化協力機構より、フロン類/エアバッグ類関連実務映像資料の公開についてお知らせがありました。
この映像資料は、事業者の皆さまが法律・車上作動契約に基づく適正業務を行うための情報を映像資料としてまとめられたもので、使用済自動車が引取られてから解体を終えるまでの車の流れやフロン類エアバッグ類の基礎知識、事業者が行う実務等について解説されています。
詳しくは、以下のURLをご確認下さい。
 
▼要確認(自再協ホームページ)
http://www.jarp.org/duties/freonkaitai_movie.html

2020/03/18 11:34

2020年度エアバッグ類集荷関連書類掲載について


自動車再資源化協力機構より、今年度から自再協ホームページにて閲覧・取得が可能となったエアバッグ類集荷関連書類(回収依頼票・スケジュール等)が、2020年度版に更新されたとのお知らせがありました。
詳しくは、以下のURLをご確認下さい。
 
▼要確認(自再協ホームページ)
http://www.jarp.org/pdfs/information/20200310_ab_information.pdf

2020/03/13 17:09

製造から20年超のフロンボンベの検査期限について


自動車再資源化協力機構より、製造から20年超のフロンボンベの検査期限についてお知らせがありました。
製造から20年を超えたボンベは、2年ごとの検査が必要です。検査期限が切れたボンベへの充填は「高圧ガス保安法違反」となります。詳しくは、以下のURLをご確認下さい。
 
▼要確認(自再協ホームページ)
http://www.jarp.org/pdfs/information/20200210_f_information.pdf

2020/02/10 16:42

【HVバッテリー共同出荷事業】対象品目追加及び価格改正に関するご案内

「駆動用HVバッテリー共同出荷事業」につきましては、2019年度も継続して事業を実施しておりますが、2020年2月より一部対象品目の追加と買取価格の改正が行われております。追加対象品目等の詳細につきましては、以下の説明資料をご確認のうえ、会員の皆様はぜひご参加くださいますようお願いいたします。
また、集荷依頼書の受付FAX番号も変更になっておりますので、以下の「集荷依頼書」での集荷依頼をお願いいたします。


※本事業への参加はJAERA会員限定です。
※説明資料の閲覧にはJAERA会員ページへのログインが必要です。

▼説明資料
 http://www.elv.or.jp/media/kagi/20200205-2019_HV_kyodou_guide_20200205.pdf
(閲覧にはJAERA会員ページへのログインが必要です)

▼冠水HVバッテリーの引取に関する補足説明
 http://www.elv.or.jp/media/5/20191108-2019_HV_kyodou_kansui.pdf

▼集荷依頼書
 http://www.elv.or.jp/media/5/20200205-2019_HV_kyodou_req_20200204.pdf

2020/02/06 10:52

自動車リサイクルシステム「練習用システム」のリニューアルについて


自動車リサイクルシステムに掲載中の「練習用システム」のリニューアルについて、自動車リサイクル促進センターよりお知らせがありました。

1.練習用システムとは
  ・関連事業者に自動車リサイクルシステムの画面操作を理解いただくことを目的としたツールです。
2.リリース日
  ・2019年2月3日(月)
3.リニューアルの内容
(1)関連事業者からお問合せの多い内容の追加
  ・フロン類/エアバッグ類の確定済荷姿・装備情報修正
  ・非認定全部利用者への引渡報告
  ・JMES3120の印刷
  ・最終所有者名の変更
(2)2017年以降のシステム改修により追加した機能の反映および移動報告画面の最新化
  ・機能反映の例:引取業者向け機能の見直し※
  ・機能反映の例:事業者自身による業者登録情報変更機能
  ・最新化の例 :フロン類回収工程の集荷依頼の際の指定項目
    ※引取車両の検索、装備情報の確認/変更、預託状況の表示、預託申請等を1画面に集約
 4.事業者への周知
  ・自動車リサイクルシステムのウェブサイトの「トピックス」ページへお知らせを掲載
  ・新規にシステム登録する事業者への周知チラシ送付

▼要確認(自動車リサイクルシステムホームページURL
  トップページ   http://www.jars.gr.jp/

2020/02/05 12:16